医院の紹介

設立理念

『よーく説明してくれる眼科』
『暖ったかーく対応してくれる眼科』

・・・だから・・・

『信頼できて、安心してかかれる眼科』
・・・それが私達のモットーです・・・

担当医師の紹介

<雨宮医師が主体となって、診療に当たっております>

院長 雨宮哲士(1961年生まれ)
山梨医科大学(現:山梨大学医学部) 1986年卒(第一期生)
日本眼科学会専門医、日本人間ドック学会認定医

理事長 佐藤豊明(1937年生まれ)
群馬大学医学部卒
医学博士、川口市眼科医会会長

 

主な所属会

 * 日本眼科学会
 * 日本緑内障学会
 * 日本弱視斜視学会
 * 日本人間ドック学会

医院の概要

医療法人 さとう眼科医院の外観写真1972年に創設されて半世紀、当地域の老舗的な眼科医院です。TV等の影響もあって、最近ではかなり遠方から患者さんが見えます。

生活習慣病に伴う目の病気(糖尿病、高血圧や動脈硬化による眼底出血)や緑内障など、はじめのうちは自覚症状(痛みや充血など)を伴わないながら、放置すると重症になってしまう病気の早期発見に力を入れております。人間ドックや健診で異常を指摘された場合の精密検査にも対応しております。

また、小さいお子様の患者さんが多いのも当院の特色です。小児の斜視や弱視なども早期発見、治療が大変有効です。気になることがございましたらお気軽にご相談ください。